だらだら日記

だらだらです。

キターーーーーーーー!!

RISING SUNにTHE BACK HORN出演決定!!!!!

スポンサーサイト

PageTop

GIGSに載ったよ

またまたオターな話題なんですが.....


しつこいくらいTHE BACK HORNが好きすぎてGIGSという音楽雑誌にイラストを描いて送ったところ今月号(Ken Yokoyamaが表紙)の読者ページに掲載されました!


おやじちゃん(29才)で載っているのでヒマな方、見てみてください☆


さぁ、ハルナデもいよいよですね!改めて告知させていただきます♪


2人展と小品展がんばります~

PageTop

汗っていいよね!!

先週はめくるめくライブな一週間でありました~幸せ~


今、もっとも私の中で熱いバンド!
THE BACK HORNのライブに行きました!

このツアーは彼らが提唱する「KYO-MEI」をテーマに、各公演にゲストバンドを迎える“THE BACK HORN祭り”。
全国7都市それぞれで規模の異なる3会場でライブが行われる形式で、約2カ月半・21公演にわたって繰り広げられます。


題して


KYO-MEI大会!!


●2月16日(火) BESSIE HALL

BIGMAMA
UNLIMITS
THE BACK HORN


一人参戦。

BIGMAMAはメロディアスなバンドなのに早くもモッシュダイブが繰り広げられていました。
この先どうなるんだろう...と少し怖くなる。

UNLIMITSはボーカル、ドラムが女の子☆
しかもドラムも歌っちゃう!
全身で声を出すボーカルに圧倒されました。

最初3列目だったけれど、押されて流れて1列目に!
そしてダイブしてきたTHE BACK HORNの栄純(ギター)の腕にタッチしてしまった!!

帰り道、「幸せです」と独り言を言う。



●2月17日(水) Penny Lane24

GOING UNDER GROUND
サンボマスター
THE BACK HORN


今日も一人参戦。
2列目ゲット!

GOING UNDER GROUNDの安定感のあるゆったりしたサウンドに酔いしれ、サンボマスターのトークに感動!
歌も魂があって燃えました☆
この2組、また見たいと思いました。

THE BACK HORNは昨日と違う曲目が結構あり、思い切って3公演参加して良かった~と改めて思う
それにしても自分と同じ年くらいのメンバー達、なぜこんなにも激しく熱いライブを毎回見せてくれるのか!
いつも感動します。

次の日、体ボロボロ。


●2月19日(金) Zepp Sapporo

MASS OF THE FERMENTING DREGS
ACIDMAN
THE BACK HORN


今日は旭川に住む妹と一緒。

3日目にしてやっとTシャツを購入。(1、2日目は欲しいサイズが売り切れていてなかった)
しかもそのTシャツが地域ごとの限定Tシャツで札幌はシカ、フクロウ、キツネのナイスデザイン!(画像参照)

100221_0113~0001


妹は前列へ、私は最初の2日間で前列を堪能したので、今回は3ブロック目くらいでゆったりスペースをとって楽しみます。

MASS OF THE FERMENTING DREGS、ドラムがボーカル&ギター、ベースと同じく前方に設置されてて珍しかった。女の子2人、男性1人の関西バンド。

ACIDMAN、初めて見た。上手だった!大人の魅力あふれてました!!

THE BACK HORNは名曲「美しい名前」、「生命線」を聞けて嬉しかった。
何といっても毎回セットリストがすごく良い!
アンコールも「サニー」に「無限の荒野」と絶頂で終わる。

1週間に3回見たけど、全然飽きません。
また行きたいと終わった瞬間に思う!
彼らは全身全霊、命かけてます!サムライです!

大好きだーーー!!!


さすがにライブ3回行って金欠ですが、後悔はありません。
ナゾに戦い抜いた感と満足感でいっぱいです!


ところで4月に2人展が決まり、同時期にギャラリーユニグラバス銀座館の小品展に参加することになりました。

これからはTHE BACK HORNの魂を見習って制作に打ち込みます!

PageTop